読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨンパチ戦車ブログ(1/48スケール模型)

1/48 スケール戦車模型は楽しいぞ!

新水性カラーアクリジョンへ徐々に移行しょうか

私がプラモデルを再び始めたのは昨年の夏。プラモデルは小学校の時以来なのでかれこれ35年以上前と思います。(やだねぇ)
時代は変わって環境に優しいとか近所の迷惑にならないようにとか健康に配慮とか。
私もとにかく「臭くないプラモデル作り」を目指してるところはあります。
このアクリジョン、2013年12月発売なんですね。どれくらいの人が使ってるのかな?

僕は現在、ほぼタミヤアクリルベースにエナメルとクレオスのウェザリングカラーで仕上げです。
1/35の74式戦車を気まぐれで作った時はラッカーをベースに塗りましたが臭い以外はやっぱり塗りやすい。(サンゴーはデカイね)
乾燥も早いしコントロールできる感。ただ、やっぱり臭い。頭もおかしくなって麻痺してくるんだよね。ちゃんと換気やマスクしないとね。
臭い的にはタミヤアクリルでも全然問題ないのですけど、より優しくというのもあるし、新しい塗料を極めてみたいというのもあります。

ネットでレビューをいろいろみてましたが、溶剤のコントロールが難しいけど会得すれば無臭だし、快適な塗装ができるようです。こればっかりは実際に身をもって覚えていくものなので良いのか悪いのか。レビューもラッカー系のひとから見たらそれは面倒と思いますし使い慣れたラッカー系から移れないなーというのは上手い人ほどそういう傾向があるのかもしれないと勘繰ります。
とにかく今は引越ししなくてはならないので新しい作業環境についていろいろ器材を含め塗料も検討してるところです。
ペイントブースを取り付けても近所は住宅地で密集してるんですね。排気してもそれは近所迷惑にならないのが一番です。人生も半分過ぎてしまったし体も心配ですから、環境に優しく自分にも優しいアクリジョン。いいじゃないですか。
あーはやくプラモ塗りたいー。
ではまた。