読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨンパチ戦車ブログ(1/48スケール模型)

1/48 スケール戦車模型は楽しいぞ!

(その4 完成へ?)ホビーボス M4A1 シャーマン戦車76mm砲塔載型製作日記

HOBBY BOSS ホビーボス 1/48 戦車

ホビーボス 1/48 アメリカM4A1 シャーマン76mm砲塔載型

ホビーボス 1/48 アメリカM4A1 シャーマン76mm砲塔載型

前回は履帯で終わったので今回はその他足回りの汚しをしたいと思います。汚しは戦車模型の醍醐味ですので楽しんで汚していきます。

僕がよく使うのはクレオスのウェザリングカラー、ウェザリングペーストです。
Mr.ウェザリングペースト泥1 40ml WP01

Mr.ウェザリングペースト泥1 40ml WP01

Mr.ウェザリングペーストクリアー 40ml WP03

Mr.ウェザリングペーストクリアー 40ml WP03

今回は上の2つだけを使いましたが、湿り気のある雰囲気は3つめのクリアーも必要なのでこの3つを最初はおすすめします。
WP01の泥をうすめ液でサラサラになるくらいまで薄めて塗るとサラッと乾いた土の感じになります。今回はそこまでにしてますが、もっとどろどろにしたい場合も最初にこの工程を下地にしておくことで違和感なく下から上のへの汚れ感が出せると思います。
乾燥すると雰囲気が変わるのでいろいろ希釈して試してみてください。

写真の通り今回はさらっと施してます。上の汚しと色が似てるせいもあってつなぎ目がうまく出来てると思います。少し厚めに塗って少し乾いてから歯ブラシで叩くというのもよくやりますよ。ヨンパチ戦車なのでやりすぎるとオーバースケール感が出ますけれどもね。

下部の横なども汚しておきます。今回はあまり汚したくなったのですが、複雑な色合いを出したかったので、先ほどのペーストを塗ったあとにタミヤウェザリングマスターA
タミヤ メイクアップ材シリーズ No.79 ウェザリングマスター A (サンド) 87079

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.79 ウェザリングマスター A (サンド) 87079

などを使って色を重ねています。前回使ったCの赤錆なども混ぜて叩いています。
自分の中の定説として3色以上重ねていくと複雑な色の感じが出てくるというのを実践してます。

今回はフィギュアも乗せてみることにしました。ヨンパチスケールが嫌だという方は案外このフィギュアが小さくて難しそう!というのがあるのかもしれません。私もその一人で戦車は作ってもフィギュアは手に出していませんでした。
中には精巧に塗り分ける人もいるのでしょうが、そこは割り切りと思い雰囲気重視のお手軽塗装法でやってみました。
まずは顔を塗って頭を塗って服を塗って乾燥。
あとはクレオスのウェザリングカラーを塗って少し乾いたのを見計らってうすめ液を少し湿らせて拭き取る。
で終わりです。ブラウンがオールマイティに使えて便利ですね。
あとは細々装備品などを塗り分けて仕上げていきます。

ボディーの方も並行して墨入れや、エナメル塗料で色を重ねたり、タミヤウェザリングマスターでホコリをのせたりして深みを出していきます。で!いよいよ完成ですが長くなってしまったのでお披露目は次回ということで。
てまた!